海外起業支援

海外起業支援日本の経済規模が縮小し、概して言えば今後も成長が見込めない中、海外に活路を見出そうとする企業や個人が増えてきています。いわゆる大企業や富裕層の方だけではなく、中小企業・零細企業、そして必ずしも富裕層とは言えない方までも積極的に海外に活躍の場を求めています。

弊社では在日の華僑が立ち上げた会社で役員全員が海外で起業した「海外起業家」であります。華人でありながら日本で起業した者、中国で起業した者、等多くの海外起業家が揃っています。

弊社の強みは、経験豊富な在日華僑が支援をするため、日本と中国の両方のビジネスのやり方や人間の考え方を良く理解している点です。弊社の強みをテコにしてぜひ海外での起業を一緒に成功させましょう。

弊社の考える海外とは、中国(台湾・香港・マカオ含む)を指し、海外起業とは以下の進出形態を指します。

海外起業支援
海外起業に対し、弊社では以下のことを支援致します。

進出形態概要主な支援内容
①独資日本の法人もしくは個人の
100%出資による進出形態
【事業開始前】
◆市場調査および分析
◆事業のフィージビリティスタディ作成
◆事業に必要な許認可の取得
◆会社の設立
【事業開始後】
◆オフィスの提案
◆従業員の採用・教育
◆マーケティング
◆商品、部品等の調達
◆経営管理
◆資金調達
②合弁日本の法人もしくは個人が
中国企業・台湾企業・香港企業・マカオ企業と
中国で合弁会社を設立する進出形態
【事業開始前】
◆合弁パートナーのソーシング
◆合弁パートナーとの条件
◆交渉市場調査および分析
◆事業のフィージビリティスタディ作成
【事業開始後】
◆経営管理
③資本提携・買収日本の法人もしくは個人が
中国企業に出資(マイノリティ出資)
もしくは買収(マジョリティ出資)
による進出形態
【事業開始前】
◆提携・買収候補のソーシング
◆企業価値算定
(フィナンシャルアドバイザーや会計事務所を活用)
◆財務・事業・法務デューデリジェンス
(フィナンシャルアドバイザー、会計事務所、法律事務所を活用)
【事業開始前】
◆経営管理

バーチャルオフィス

弊社のバーチャルオフィスのコンセプト

コンセプト想定ユーザ
対象・マカオで創業間もない外資企業
・一年を通じてマカオ滞在期間が限られる企業
・マカオで創業して0-1年程度の企業
・マカオの滞在期間が短く、オフィスのリースが不必要な企業
・オフィスに係る初期投資を抑えたい企業
・業種が卸売業、貿易業、サービス業、等の企業
・マカオ滞在時にビジネスだけでなく、娯楽も楽しみたいビジネスマン
サービス・バーチャルオフィスの提供
・使用者が利用できる娯楽施設の提供
・高級レジデンスの共用施設、住居の一部スペースの提供
場所マカオ半島東部
費用一般的なバーチャルオフィスより低料金

立地

02

サービス内容とサービス料

項目プランⅠプランⅡ
インターネット
共用パソコン××
郵便物受取・保管
郵便物転送
会議室の利用
(20名程度利用可能:150HKD/h)

(4名程度利用可能なスペースあり)
共用施設の利用
8:00-22:00
共用ワークスペースの利用
8:00-22:00

8:00-22:00
バーチャルオフィススペースの利用×
11:00-17:00
コピー機の利用(100枚/月まで)×
FAXの利用×
プリンターの利用(100枚/月まで)×
スキャナの利用×
来客受付の対応××
固定電話の利用(マカオ国内/国際電話)××
※以下のオプションサービスについても要望がございましたら個別対応可能です。
電話転送サービス(日本へ)
専用電話番号の取得
法人税申告サポート
マカオにおける法人用銀行口座開設
マカオにおける個人用銀行口座開設
会社登記用住所としての住所使用
Legal,Tax,Accounting等専門家の取次

共用施設の利用

項目利用可否料金利用可能時間
シャワールーム無料8:30-21:30
サウナ無料8:30-21:30
ジム5HKD/h8:00-22:00
卓球場10HKD/h8:00-22:00
マージャンルーム20HKD/h8:00-22:00
ヨガルーム30HKD/h8:00-22:00
バーベキュー30HKD/h8:00-22:00
ボーリング場80HKD/h8:00-22:00
シアタールーム60HKD/h8:00-22:00
会議室150HKD/h8:00-22:00
テニスコート30HKD/h
※ナイターは50HKD/h
8:00-22:00
プール10HKD/h8:00-21:00

施設の写真

05

Copyright© 2011 日本海外起業協会 起業応援 マカオワンセントラルガーデン All Rights Reserved.
Scroll Up